書人 笠間千弘 オフィシャルサイト

Profile

笠間千弘

笠間千弘
「書道は癒し」が口癖の、女流書人。
父親の「弘法大師の様に、千年、名前が残る人物に」と言う願いから、《千弘》と名付けられる。

25歳から、六本木の高級寿司店の女将を務めていたが、幼少期に習っていた【書】に、再び深い興味を持ち始め、
店内のお品書きや、ショップカードのデザインを手掛ける内に、本格的に、書家としての道を志すようになる。

書家に転身後、すぐに、NYのギャラリーで開催されたポストカード展に、自作品が入選したのをきっかけに、
自らの個展開催を目指し、精力的に活動を始める。

2010年、初の個展開催が決定すると、自らの活動に【白黒花火】と言うキャッチフレーズを付け、打ち上げ花火のように情熱的で、
また、線香花火のように繊細な、独自の世界観を持つ作品を、数多く制作。

2011年には、それらを集めた、初の個展【白黒花火】を開催し、大成功を収める。

現在は、個展開催の他、イベント出演、看板やロゴ作成、インターネット番組への出演等、活動の幅を広げ、
特に、「もっと多くの人に、気軽に【書】に親しんでもらいたい」と、定期的に開催されている、
笠間千弘・書道ワークショップ【書遊戯】では、 様々な道具を使った創作書道や、自らの書道パフォーマンスを取り入れ、
全く新しい形のワークショップとして、各方面から好評を得ている。

また、音楽好きであることから、音楽家との交流も深く、CDジャケットのタイトルデザインを手掛けたり、
即興演奏とコラボする書道パフォーマンスを行う事も多い。

◎活動歴◎

笠間千弘 個展【白黒花火】
NY【OuchiGallery】《世界に一つしかないポストカード展》 入選
ゴーゴーコンビ アルバム【獣達の世界】 題字担当
UWASA ワンマンライブ【ウワサの始まり】with 笠間千弘
【白黒花火】〜序章〜 展示
銀座ギャラリー【spaceにはたづみ】 看板制作
Bob康之 アルバム【DayByDay】 題字担当
笠間千弘 個展【白黒花火】
書と音のコラボイベント【Resonance】vol.1〜vol.6 出演
インターネット番組 【WACAZO!】 タイトル揮毫
《鎌倉》《安東》文化交流展 タイトル揮毫・作品提供
co-co-de-sica TV 【SoundStates】 出演《共演:HIDE-HIDE(三味線、尺八のユニット)、大川磋賀(生け花・草月流師範) 
他 多数